広島安佐ロータリークラブについて

ロータリーの目的(RI理事会決議)

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎としての奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。
具体的には次の各項を奨励することにある。
第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること
第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとすること
第3 ロータリアン一人一人が個人として、また事業および社会生活において、日々奉仕の理念を実践すること
第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。
「ロータリーがしかるべき運命を切り拓くには、常に進化し、時には革命的にならなければならない」ポールハリス

7つの重点分野

Ⅰ 平和の推進
Ⅱ 疾病との闘い
Ⅲ 水と衛生
Ⅳ 母子の健康
Ⅴ 教育の支援
Ⅵ 地域経済の発展
Ⅶ 環境の保護

始めに

 クラブ中長期戦略計画として3年先を見つめ、広島安佐ロータリークラブのビジョン、有り方、活動方針を進めていく年度にしたいと思います。コロナ禍におけるクラブ活動を停滞(コロナによる休会)させることなく継続するためにより一層DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しようと思います。先ずはオンライン例会ですが、極力違和感がないよう環境整備を行います。卓話者、ゲスト、遠方の会員その他の方が参加可能な例会を目指します。また、我々が継続している地域社会へアプローチしてきました、人が集い奉仕をすることが困難になった現在、いかにロータリーの目的を達成していくかを常に念頭に置きながら、また、7つの重点分野を見据えた取り組みを同時進行していくことで、クラブ全体のレベルアップと会員のモチベーションアップに繋がっていくよう取り組んでまいります。より良い奉仕、親睦活動をするうえで最も重要なミッションは新しい仲間を増やすことだと思います。安佐ロータリークラブに入りたいと思ってもらうにはどんな活動を展開すればよいか。クラブフォーラム、委員会を活用し会員全員がロータリー活動の意義を理解しながら実践していきたいものです。ロータリアンとしての最低限の知識を習得することが必須ですので勉強会を設け研鑽していくことも重要と考えます。

まずはお問い合わせください